いい寝!フォーラム

facebook

いい寝!フォーラム・トップ > Contents > 眠りとキレイにいい関係を知る「「眠活」で美しさの基礎をつくる」

眠りとキレイにいい関係を知る。さまざまな美容法を試してみても、いまいち求める美しさを実感できない。そんな悩みにいちばん効くのは、良い眠りかもしれません。眠りと美容の関わりについて、睡眠コンサルタントとしても活躍しているインナービューティーアドバイザーの友野なおさんに教えていただきました。

1.「眠活」で美しさの基礎をつくる

美容というとコスメやサプリメントなどが注目されがちですが、女性らしい美しさを保つためにもっとも重視したいのは睡眠です。

健康という確かな土台があってこそ、すべての美容への努力は実を結びます。不健康な生活をしているのに、その埋め合わせをするように美容にお金と時間をいくら使っても、意味がありません。美容の基礎となる健康作りには、眠りのクオリティアップが欠かせないのです。

私は睡眠コンサルタント、インナービューティーアドバイザーとして、カラダの内側からキレイになる「眠活」を提案しています。1日の3分の1ほどは眠っているわけですから、その時間を活用しないで無駄するのは、いかにももったいない話。「眠活」とは、快眠や熟眠といった従来の枠組みに捉われることなく、眠っている時間を究極のエステタイムにする提案です。

「眠活」では睡眠中はもちろん、眠る前と起きたあとの時間の過ごし方にも徹底的にこだわり、お金をかけずにキレイを磨く方法を追求していきます。

友野なお

友野なお(ともの・なお)

睡眠コンサルタント兼インナービューティーアドバイザー

自身が睡眠を改善したことにより体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。睡眠と食の両面から体内美容にアプローチするインナービューティーの第一人者。順天堂大学 大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程に所属。

2004年ミス日本受賞、2006年に東京ディズニーリゾート・アンバサダーに就任。野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクタ―、ヨガインストラクタ―の資格を保有。数多くの女性誌をはじめ、テレビ・ラジオ・講演など幅広く活動。日本睡眠学会、日本睡眠環境学会に所属し睡眠改善委員会「かくれ不眠」メディアセミナー講師として活動する他、2013年11月1日発足した、質の高い睡眠の必要性と、方法論を啓発する団体「いい寝!フォーラム」にも参加。

〔Official Website〕http://tomononao.com/

PAGE TOP